落石災害・崩壊土砂災害・雪崩災害の対策製品

お問合せ

ご挨拶

Message
HOME > 企業案内 > ご挨拶
問題解決のための豊富な
選択肢を提供できる災害対策の
トータルソリューションカンパニーを
目指してまいります

プロテックエンジニアリングの使命は、日本の国土を保全し後世に残していくために、安心できる製品を開発し、安全を裏打ちする技術を革新することです。それを一言で表現すれば、「安全の創造」となります。開発から提案営業、設計、製造、施工までの一貫体制を整え、自社の敷地内に実物実験施設を用意したのは、新たな安全を速やかに創造できる環境を具現化したかったからに他なりません。

私たちが開発した新技術の一つに、土を主材料とした補強土防護擁壁「ジオロックウォール」があります。土堤工法は昔からありましたが、技術的な立証は何もありませんでした。そこで、補強土の技術を取り入れた新しい堤体を開発し、その形状や部材構成と止められる落石の相関関係について実験し、コンパクトながら大きなエネルギーを止められる補強土防護擁壁の開発に成功しました。他にも、落石防護と雪崩防止を兼用できるフェンス、斜面を改変せずに設置可能なワイヤネット式フェンス、高性能支柱による土砂崩れ防護フェンスなど、既成概念を打ち破った様々な商品を世に送り出しています。

これからの私たちは、自然災害に対する総合的な問題解決策を提案できるトータルソリューションカンパニーでありたいと考えます。省コストタイプやソフトウェアを用いる製品群を充実させ、豊富な選択肢で問題解決のお手伝いをさせていただきます。また、独自に開発した製品の海外への展開や、技術提供を積極的に行います。さらに、斜面災害のみにとどまらない技術開発にも挑戦してまいります。

代表取締役社長 野村利充
お問合せはこちら
お問合わせフォーム