落石災害・崩壊土砂災害・雪崩災害の対策製品

お問合せ

News

お知らせ
HOME > お知らせ
製品情報
2017/08/29
【プレスリリース】スマホで河川の水位を確認!
~ 簡易型河川水位管理システム 「リバーモニタープロ®」を発売 ~
 
 株式会社プロテックエンジニアリング(本社:新潟県北蒲原郡聖籠町、代表取締役:野村利充)は、この度、モバイル通信を利用した河川水位管理システムの販売を開始しました。
 
 「リバーモニタープロ®」は、大雨時などに氾濫が予想される河川に、手頃な価格で導入できる、簡易型の水位管理システムです。対象となる現場に、カメラと水位計、データ通信機器等を設置して、水位データや状況画像をパソコンやスマートフォンなどからリアルタイムで確認することができます。さらに、あらかじめ警戒水位を設定することにより、計測値が設定水位を超えた場合に、指定したメールアドレス宛に自動通知するアラート機能も搭載しました。これにより、河川の異変を迅速に把握できるほか、巡視にかかるコストを抑えることができます。
 
 当社は、モニタリング関連の製品展開を事業の柱の1つと位置づけており、これまで、積雪深等を観測する雪崩モニタリングシステム、農業用水路の流量を観測する水管理システムを開発してきました。これらに続く3つ目の製品となる「リバーモニタープロ®」は、日本全国に1万4千本以上あると言われる、市町村が指定・管理する準用河川向けに拡販を図ってまいります。各地において局地的な大雨が記録されている昨今、氾濫の恐れがある河川の監視は、洪水災害などへの対策として非常に重要であると考えています。
 
 「リバーモニタープロ®」は、河川の水位管理に必要な最低限の機能のみを搭載することで、機材や設置工事にかかる費用を最小限に抑えました。当社のデータサーバーを活用した独自のシステムを構築し、水位データや画像を確認する管理画面は、「見やすさ」と「使いやすさ」を追求したシンプルデザインで、誰でも簡単で直感的に操作できます。

 *リバーモニタープロ® については こちら をご確認ください。
 *製品カタログは こちら からダウンロードください。


プロテックエンジニアリングについて
プロテックエンジニアリングは、落石・雪崩・崩壊土砂の防護フェンスや防護壁等を開発し、日本全国で1,900箇所以上の販売実績を誇る自然災害対策製品メーカーです。また、新たな事業分野として、土石流対策製品やソフトウェアを用いた監視システムの開発にも取り組んでいます。自然災害対策技術の革新で社会に貢献することをモットーに、開発から提案、設計、製造、施工までの一貫体制を整え、災害対策に挑戦しています。
プロテックエンジニアリングに関する詳細はwww.proteng.co.jpをご覧ください。
 
以 上
 
お問い合わせ先
株式会社プロテックエンジニアリング
担当    :営業管理部 平山 直樹
TEL :03-6435-2680 / FAX :03-6435-2682
E-mail:hirayama@proteng.co.jp

 
<前へ            一覧ページへ戻る            次へ>
お問合せはこちら
お問合わせフォーム