落石災害・崩壊土砂災害・雪崩災害の対策製品

お問合せ

News

お知らせ
HOME > お知らせ
トピックス
2018/04/13
【プレスリリース】ブータン道路局を招へいし、新潟県内にて研修

 株式会社プロテックエンジニアリング(本社:新潟県北蒲原郡聖籠町 代表:野村利充)は国際協力機構(JICA)からの委託事業である「道路斜面災害対策技術及び工法に関する案件化調査」(ブータン王国)を2017年11月から取組んでいます。
 
 ブータン王国は国土の大部分が険しい山岳地帯で、地形的制約が大きく、道路の大部分が急傾斜地という特徴を有していますが、十分な斜面災害対策を実施しておらず、斜面災害が頻発し、人の移動に支障をきたし、断絶地域が発生するなど、社会発展上の大きな課題となっています。
 
 弊社では、補強土を用いて大規模な落石の衝撃を吸収する「ジオロックウォール」(2016年11月新潟県知事表彰「技術賞」受賞)や、斜面の崩壊を防ぐ「マクロネット」など災害多発県である新潟県で蓄積した斜面災害対策技術により開発した製品をブータン王国に導入することで、道路交通を安定化させ、経済発展への支援を行うための具体的案件形成に向けて本事業を取組んでいます。
 
 本件取組みによるご縁もあり、2018年4月11日に総理大臣公邸で安倍首相及び昭恵夫人主催でブータン王国ツェリン・トブゲー首相及び同夫人をお迎えして開催された晩餐会に弊社代表野村が招待され、ブータン政府の方とテーブルを囲んで交流を図り弊社が取組んでいる案件の内容についても紹介させて頂きました。
 
 今般弊社では、2018年4月17日より、本事業の一環として、ブータン道路局から4名を招聘し、聖籠本社での勉強会や佐渡島の斜面災害対策にかかる施工現場を視察するなど、新潟県内にて研修を行います。
 
【勉強会・工場視察】
■開催日時:2018年4月18日(水) 9:00~11:30
■開催場所:株式会社プロテックエンジニアリング
(新潟県北蒲原郡聖籠町大字蓮潟5322-26)
 
【佐渡島内にある各種斜面災害対策施設の視察】
■開催日時:2018年4月19日(木) 8:00~16:00
■開催場所:佐渡島内
 
上記にて、ご取材をいただける場合は、お手数ですが、事前に一報をお願い致します。 

*スケジュールを含めた詳細は こちら をご覧ください。(PDFファイルが開きます)

■ 本件に関するお問合せ先
株式会社プロテックエンジニアリング
担当 総務部 経営企画課 相澤純一郎
TEL:025-278-1551 / FAX:025-278-1559
MAIL:aizawa@proteng.co.jp
 
<前へ            一覧ページへ戻る            次へ>
お問合せはこちら
お問合わせフォーム