落石災害・崩壊土砂災害・雪崩災害の対策製品

お問合せ

一貫体制

Integrated system
HOME事業紹介一貫体制 > 商品化

商品化

製品を取り扱う方々の
疑問・不安を解消するために
製品情報を充実させる
製品や技術に対する信頼度を高めていくことを目的として、
豊富な情報を掲載した資料を提供し、疑問や不安の解消に努めています。
また、国や地方自治体といった公的機関に私たちの技術を認定していただく活動も、
ひとえに製品を安心して使っていただきたいという思いがあってのことです。

資料の提供

充実した資料により詳細な製品情報を提供
いかにして製品や技術に対する疑問・不安を解消していただくか。私たちの結論は、材料規格・設計方法・施工方法・維持管理方法などを丁寧に説明した資料やパンフレットを用意し、製品・技術の詳細を理解していただくことです。全工程に携わる一貫体制の企業だからこそ必要な情報を網羅した的確な製品資料を整備することが可能なのです。
イメージ2

信頼される技術として

国や地方自治体の技術情報提供システムに登録し、製品の普及を促進
私たちの開発した工法が、災害対策の進展に必要であることを国や地方自治体といった公的機関に認めていただく活動を推進しています。技術登録することにより、技術や製品への安心感や信頼感を深めていただけると考えています。
国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)
イメージ3

PROTEC Voice

技術と安全の裏付け
「商品化の仕事は、製品開発後も続きます。まずは、製品の安全性や技術の適切さをご理解いただくために情報を整備するわけですが、その内容は、材料規格・設計方法・施工方法・積算方法・維持管理方法と多岐にわたります。こうした情報には当然、正確さが要求されますから、情報整備は、体力と神経を酷使する仕事だと思います」
お問合せはこちら
お問合わせフォーム