落石災害・崩壊土砂災害・雪崩災害の対策製品

お問合せ

一貫体制

Integrated system
HOME事業紹介一貫体制 > 提案営業

提案営業

製品・工事に関する
豊富な知識を駆使し
課題解決に直結した
最適な対策を提案
営業は、関係者の方々と自社の設計・製造・施工の各部門の間に立ち、
現場の課題の解決策を提案します。そのために最も重要な仕事は、情報収集です。
関係者の方々の要望、現場の状況などを正確に把握できなければ、最適な対策とはなりません。
提案時は工事部門と連携し、現場での施工まで含めたトータルプランを立案します。

ヒアリング

関係者から条件や要望の詳細をヒアリングし
設計部門と連携しながら対策案を検討
営業の役割は、あくまで現場の課題解決にあります。そのために重視すべきは、関係者との積極的なコミュニケーションを図り、要望を正確に把握すること。その上で、設計部門と連携し、幅広い製品群の中から現場に最適なものを選び、検討します。提案時は、疑問や不安を解消するために入念な説明を行い、資料提供も適宜行っています。

プランニング

工事部門と連携し、機材の搬入から
施工方法までを考慮した提案を実施
自社に工事部門を擁する優位性を活かし、製品だけでなく、機材の搬入から施工方法まで一体となった提案を行います。また、製品を納め、施工が完了した後も、アフターフォローとして継続的に点検し、状況を関係者の方々に報告しています。
イメージ2

PROTEC Voice

営業スタイルは様々
「営業は、幅広い専門知識が要求され、様々な質問に受け答えする、いわばジェネラリスト。とは言え、それぞれの得意分野はやはりあり、それを活かして、独自の営業スタイルを確立している人が多いです。構造に関する知識が豊富な人、現場対応に長けている人、公官庁での説明が得意な人など、挙げていくとキリがありません」
お問合せはこちら
お問合わせフォーム